[化粧」

この半年で本当に使用コスメが変わったなあ。基本、基礎化粧品はシンプルな成分のものを使いたい、化粧品は「同じ阿呆なら踊らにゃ損そん」ってことで、成分はほぼ気にしていない。
あと、国内主要ブランドは基本使わないようにしているけど(不買運動的な…)、
[rakuten:cosmecube:10011456:detail]
インテグレートのアイブローパウダと、
[rakuten:cosmeticroyal:10001491:detail]
ルナソルのアイリッドベースは絶対止めれない。
ここ1年ほどディオールの下地信者だったけど、最近は
[rakuten:oxeselect:10003209:detail]
クレド ボーの下地をかなり崇拝している。シーラボのBBクリームやめて、クレドのスティックファンデにしたくなるくらい。(スティックファンデ好きなもんで)
が、しかし…一番熱いのはキャンメイクです。色もの最高。ここ数年ザ・メーキャップのスティックチークのレッドを使用したのだが、
[rakuten:soukai:10157862:detail]
青みピンクだけど白抑えめなクリームチーク01に惚れました。今からどうか廃番にならないでと願う日々。あれ、写真だとピーチだね??でも実際は青みピンクなはずなんだけど…
そして最近、パレット形式のアイシャドーでグラデ作って…っていうのに正直飽きた。濃い目なアイメイクが好き、でもすでに道を作られたようなグラデパレットは嫌だ、自己流上等な気分の中…
[rakuten:soukai:10175345:detail]
これまたクリーム系シャドー08。オレンジに近い色合い、パールとラメが絶妙なのですね。量さえ気を付ければ職場でもつけていけると思う。これをササッツと瞼の広範囲に塗るのね。で、
[rakuten:drugyutaka:10033939:detail]
同じくクリームアイシャドー(ウォータープルーフ)を二重部分に塗る。ブラウン系メイクなのに、楽しい。(私だけか)
クリームアイシャドーと言えばボーテドコーセのチューブ使っていたけど、キャンメイクのほうがパキッと色出た。パウダー並みの発色だけど潤いがちゃんとクリームしてるの。
この中で一番の感動はいままで避けてた青みピンクのチークがベストって事実。しかも黒眼より内側からガッって塗る日焼けで火照り系の範囲で塗ったほうが顔色が冴えたのも今まで気付かなかった。チークで冒険したいんだよ!って方、キャンメイクのクリームチークでクリームチークの質感はもとより、色で遊べる&試せるので是非。