4月頃に購入したのに入院のドサクサに紛れて使うタイミングを逃していたREZYというところのマスカラ。

絶対マスカラはフィルムタイプ派。

下地付きタイプには珍しく、黒→繊維→黒という手順(珍しくない??)

詳しくは説明書を…このマスカラは何度もつけまつ毛やエクステに間違えられるほど素晴らしい仕上がり。なんだかんだ結局私はつけまつ毛NG派なので、マスカラでつけまつ毛並みの仕上がりは嬉しい。3500円もしたのだからそれくらいの仕事してくれないと困るが
使用当初は。黒→繊維→黒→繊維→黒でした。がんばればどこまでも伸びてくれるんですよ、コレ。しかもまつ毛の毛先が先細りなのが堪らない。しかし、先日黒→繊維→黒(少し乾かして、コームで梳かして)黒がベストだな、と。繊維を繰り返すと長さは出るけど強度が落ちる。
そうそう。

↑この手順画像で確かめていただきたいのがSTEP2で見ることができる繊維(下地)の素材。従来の白いネバネバしたやつじゃなくて…綿、というか埃みたいなのが下地なの。最初「何これ?」と思ったけど埃クンのおかげでまつ毛がグングン伸びると思うと、埃様々。
ただこのマスカラは最初使う時はコツが要るので本番一発勝負じゃなくて、2,3回練習したほうがいいです。繰り返しますがコツは、
1、オススメは欲張らずに『黒→繊維→黒(少し乾かして、コームで梳かして)黒』
2、説明書にも書いてあるけど、片目ずつ
3、慌てず丁寧にやる(焦ると汚くなってやり直すハメに)
4、最後の黒塗りの前に、コームで梳くと本当にキレイに上がります
ちなみに、お湯でスルリと落ちます。
このマスカラを使うまでもないな、という時のマスカラは相変わらず
[rakuten:a-one1981:10000168:detail]
これですが、お湯での落ちはRAZYの方がよりスムーズ。
でも次は同じく楽天にある『CAMEL EYE』も試してみたいと思ってます2500円だしね