日本にいるときからつけなきゃつけなきゃと頭で分かって口で言っているだけで、実際つけていなかった基礎体温。しかし日本から出る時に婦人科の先生からつけておくと何かと安心だよ、と2年分くらい基礎体温グラフをくれたのでつけてみた。今まで何回か基礎体温をつけたことはあるけど数年前と違ってビビってます。ちゃんと低温期と高温期あるかな?とか低温期なのに日によって0.3℃以上差があるとどこか悪いのかな?など。
紙の記録も楽しいけど、ネット時代はやっぱりネット上で管理できるんだね。
L-lifeエルライフ 基礎体温管理グラフ無料webサービスhttps://www.l-life.jp/
今、時間だけは無駄にあるので謎に紙とネットサービス両方に記録してる。
しかしグーグルで検索していくうちに基礎体温の世界が非常に深いことを知った。たとえば「妊娠したときの基礎体温グラフ」を集めているサイトがあって、素人ながらも投稿し合いながらも反省会やこういうときは妊娠しやすいなど分析してある。「女の子が欲しければ排卵日2日前の性交が確率が高い」とかはグラフに基づいた結論では一応あるようなので導き出してすごいなとは思ったが、皆備考欄に性交した夜に見た夢まで記録してあって、中に”美輪明宏さんの夢をみた”って書いてあってちょっと吹いてしまった。そしてサイトごとに中学生の時の生理菌じゃないけど”妊娠菌を蒔きます”という特定用語があったり、”この写真を待受にして妊娠しました”というブームがあったり、知らない世界が広がっていた。
私は無難にこれを使ってます。
[rakuten:genky:10001301:detail]
前回の体温までは記録してくれるので、寝ぼけなまこでミミズ字でメモとらなくても後から確認できるので十分便利。
購入後ドラッグストアをめぐってみると、一週間だか一ヶ月分の記録してくれるものや妊娠可能日まで計算して割り出してくれるものもあってすごいなと思った。私が8年前くらいに基礎体温を付けたときは、妊娠可能日を計算してくれるものは3,4万くらいしたのを覚えてる。けど今は一万前後で買えるみたいだからすごいね!
けど…実は体温計は電子体温計より水銀式のほうが好き。しかし婦人体温計となるとなかなか水銀式はお目にかかれなかったです。