日本では100円ショップの菜箸で済ましていた。しかしここには中華系スーパに銀の箸(ステンレス?韓国料理屋で出る少し重いシルバーの箸)かプラスチックの箸(ベージュ系で持ち手に壽とか喜とかラーメンマークが赤や緑で書かれている中華料理で出る)はあるけど調理には向かない。
そういうときはここにも「無印良品」があったね、ということで下調べしたら『シリコン菜箸 800円』。買い揃えた鍋がすべて”調理器具はシリコン製など、鍋に傷をつけにくいものをおすすめします”というものなので丁度良い。100円から800円とは私の中での菜箸の地位はかなりランクアップしたようだが、一度手に入れたらそうそう手放せないアイテム・菜箸となったので一生もので大事にしようよ決めて早速メトロodeon駅近くの無印へ向かった。図書館の裏手にあってわかりにくいけどodeon界隈に高級ブティックが多いので散歩がてら行くのには丁度良い。
なかった。洋食に使えそうなシリコン調理器具はあったけど、竹箸何本組みだかとお弁当用の箸と普通の木の箸はあったけど、シリコン菜箸はなかった。
もうひとつのお目当ては便器ブラシだからと気を取り直した。菜箸は良いとしてなぜ便器ラシにまで意気込んでいるのかと言うと、ただでさえ便器ブラシ恐怖症なのにフランスにおてある便器ブラシの適当さと言えば我慢ならないものなのです。スーパーのものは設置すれば引っくり返りそうだったりブラシ部分が設置状態から丸見えで論外、BHVというデパート未満ハンズの高級版みたいな大型店がありそこにも便器ブラシを見に行ったのだけど日本の便器よりこじんまりした便器がフランスには多いのになぜかブラシ部分がみな巨大。しかも一番安くて30ユーロ(3900円)。

そこで菜箸ついでに無印のHPで調べると900円で現地値は約1300円。そして店頭にも便器ブラシは無事あった。現物を見て感動した、この価格でBHVにあったおしゃれ便器ブラシ並みの安定感がある…そしてブラシもこじんまりして小回りがききそうでありがたい。
便器ブラシひとつでここまで嬉しさを感じるなんて色々かわいそうな人な気もするが、まあいい。
ここからがまたひと作業残っている。
世の中には便器ブラシ恐怖症の人が結構いるもので皆四苦八苦しているようだ。けど日本に住んでいればその不安は半分消える、なぜなら…
[rakuten:drinkshop:10423931:detail]
ジョンソンアンドジョアンから出ている『シャッと流せるトイレブラシ』があるから。どうやらアメリカにもあるらしい。

付け替え用があるとは言えこれが経済的かどうかは不明だが、私にとってはこれ一択で一人暮らしの時からやってきた。その間に使い捨てブラシ部分(紙なんだけどね)も何度か進化を遂げて全部見守ってきたつもりだ。
一時はフランスに『シャット流せるトイレブラシ』を持ち込むか迷ったが、下水管の状況などが違ってトイレ周辺が壊れても嫌なので覚悟を決めたわけです。しかしgoogle検索ワードに往生際悪く「トイレブラシ 代用」の文字を入力…そこには同志がたくさんいた。現在では多くの便器ブラシ恐怖症一同は『シャット流せるトイレブラシ』に流れて事なきを得たようだが2005年より以前は未だ『シャット流せるトイレブラシ』が発売されていないか普及していないかで皆苦肉の策を練っていたようです。
□使い古しの歯ブラシで磨く→2人家族の我が家では頻繁に使い捨て歯ブラシが出てこないので不可能
□割り箸にトイレットペーパーをくくりつけて磨く→割り箸も貴重品なので不可能
□割り箸に使い古しの布をくくりつけて磨く→使い古しの布はないし割り箸も貴重品なので不可能
□100円ショップで便器ブラシを買い一ヶ月ごとに新調→100円ショップがないので不可能
上の策もなかなか良いけどやはり経済面を気にすると躊躇する人も少数派ながらいて、じゃあ便器ブラシをいかに清潔に保って心を落ち着かせるかという策を練り始める…
■使い終わったら便器ブラシは丁寧に洗って日向に干す→パリは外干し(衣類含む)自体禁止なので不可能
この案を採用している人が多い中…
■便器ブラシのケースの3分の1に重曹を満たす。重曹で臭いも消えるし掃除するときは便器にパラッと重曹をかけて掃除できるし一石二鳥→なるほど。
更にクエン酸を入れてる人いるようだが、便器の汚れ成分的にクエン酸まで入れなくても大丈夫なのではという指摘があった。その他、重曹+アロマオイル(殺菌作用のあるもの)数滴入れて芳香と殺菌目的を狙う使いかたもあるようで、アロマオイルの良い香りとは言え便器ブラシのケースからかおる香りっていうのもなんだかなと思い私はただ便器ブラシのケースに重曹を放り込み、気休めでもいいでもちょっと安心という具合です。
ちなみにトイレの芳香剤はエステバンのを使ってる。
[rakuten:luxury-bathtime:10000352:detail]
本当は部屋用に買ったけど8畳の部屋には香りが強すぎてだめだった。ラベンダーは割と自然なのにそれでもだめだったのだから結構なものだと思う、なので2つに分けて玄関とトイレ行きに。玄関、トイレのは更に狭いけど、換気が常にされてあることと室内で空気が流れている空間だからか丁度良いです。