季節の変わり目で薬の量が増える時期なのかな?
プレドニン 増量 副作用」の検索ワードでいっぱいとんできているが病気や薬の日記は畳んでしまった。
私は5mgに減るくらいまでニキビがすごかった。肌荒れのニキビという次元じゃなくて一個が完全に膿んだり熱もったり2011年の1月くらいまですごいことになっていたけど、あまりに長期すぎてそれらの時期でも人に会ってましたが。
30mgスタートで一年かけて減量し、5mg切ったらニキビはひきました。ニキビに限らずプレドニン(服用ステロイド)の副作用が目にみえなくなってくるのはこの辺のよう。
ムーンウェイスや体重増加はなかった。入院時に1200kal〜1400kcalの病院食のみ食べて(ゼリー等含む間食も2日一回)退院後も半年はこれを続けた。塩や砂糖、油もかなり気をつけた。それでもステロイドが3mgのときに顔の印象がシャープになったので少なからずムーンスフェイスはあったのかもしれない。
ステロイド服用の病気は長期治療になることが多いだろうし、治療より外見を気にするという意味ではなく、前もって副作用で体重増加(+5kgは容易、+10kgも普通らしい)がわかっているなら、治療期間のストレスを少しでも減らすために誰が悪いわけでも自分が悪いわけでもないけど食生活を気をつけるしかないようです。これは私が主治医に言われたことです。
自分がどのタイプの副作用がでやすいか分かったら、その副作用を少しでも抑えるために食習慣・生活習慣を自分で調べつつ、本命の病気治療に専念できるようにがんばろう。
私もまだ続いており一難去ったらまた一難で時々自暴自棄になるけど…運命だなと。病いは、愛する人に出会えることより真に運命や真実を実感するので皮肉だなと思います。