ラ・サンテ

食べログ ラ・サンテ

予約してから行くのが確実。シェフが料理したものを別に運ぶ人がいるという至って普通の接客。店員やシェフに構われるのが好きではなくただ本格的な料理を気軽に食べたい、という人には是非。ワインはフランスでもなかなかお目にかかれないものも入ってるようでそちら目当ての人も楽しんでいた。
ル・ジャンティオム

食べログ ル・ジャンティオム

ランチは予約しなくても入れることが多い、夜は予約したほうが良い。外観から受けるクラシカルなイメージそのまま店内もヒールが埋まるような絨毯がひいてあって良い意味で緊張感がある。テーブルマナーがなってない客も(私だ)気持ちよく食べられる親切な接客を受けられるので楽しく食事ができる。むしろ次はマナーを勉強してから食事に来たいなと課題ができて二度楽しめる。カラトリーが重くて傷だらけで、でもしっかり磨かれて・・とにかく近年よく見かけるカジュアルフレンチの店とは一線を画してる。

                        • -

味の感想は書けません。どちらも私みたいな素人が美味しいとかどうとか言うレベルを超えてるので。私の好みはジャンティオム。雰囲気も接客もそしてメニューも好き、料理のジャンルを超えて他にはない。夫はジャンティオムのランチメニューのコストパフォーマンスに驚いており、このレベル(メニュー・味と共に)のフレンチをパリで味わうのは無理、これが片田舎の札幌でも実現できることが(おい!)日本のすごいところ、と感動していた。けどラ・サンテの味もすごいらしく、メニューや味が「フランスの街角のフレンチそのまま!」と馴染み深さと共にリアリティを感じるらしい。
ル・バレエンタルは味も雰囲気も感動がなかった。
レストランってほんと好みの問題ですね、これ言ったら終わりだけど。