化粧品というか衛生用品程度に必要なものしか買わなくなった(買えなくなった!?)のですがレポ。

                      • -

拭き取りクレンジング大好き人間です。
これの赤(よく売っているのを見掛けるほう)はベタベタして合わないなあと思いながら使っていたのだけど、そういえばと思い直しスッキリタイプのこちらをお試し、そのくせに思い切って500mlを購入。拭き取りクレンジングは日本製のものもいくつか気になるのはあるけどコストパフォーマンスが悪いのでリピートしづらい…
とっても良かった!
・クレンジング力は赤そのままでとれないメイクはいまのとこなし
・拭き取りクレンジングの水タイプにありがちな刺激もなく
・コストパフォーマンスが最高
しばらくこれでリピート。ははぎくの拭き取りも気になるけどあの量であの値段はない。
[rakuten:cosmelink:10017369:detail]
フランスの化粧品ブランドの拭き取りクレンジングは、そのあと化粧水を使用せず美容液かクリームをそのままブチ込むことを想定していると知ったのでスキンケアはフランスのブランドに変えた。オーガニックでもそうじゃないのも特にこだわりはない。
今回クラランスにした理由は特にない。
・前に使ったクラランスのクリームクレンジングが良かったのでクリームを試してみたかった
・化粧品はケミカル×スキンケアはオーガニックという組み合わせが自分的に悪いなと感じたのでヴェレダのクリーム等は止めた
などの消去法で試してみた。
いま特別肌トラブルがないのもあってか可もなく不可もなくでした(おい
[rakuten:maison-de-cosme:10003417:detail]
前からカプセルがピンクのものを愛用していたけど廃盤になったのでこちらを購入。
普段から、洗顔→(→時々美容液)→クリームというひどい自己流スキンケアで悦に入っているのだが、このオイル(美容液)もかなりひどい使い方をしている。
メイク前限定で使っているのだけど、
洗顔→クリーム→これ→BBクリーム→チーク→お粉
”チーク→お粉”という順序もひどいが、美容液をクリームの後に使うなんて相当ひどい。
けどそうするとベースメイクのモチがひたすら良いし、肌がフラットになるのです。けど近いうちに本来の美容液としての使い方もしてみようと思います。
[rakuten:cosmelink:10015658:detail]
このチークには笑った。
しばらくこれ以外のものを使う気がしない。
粉ものはジバンシーに敵なしと信じて疑わなかったけど、あっさりローラ派に。次はお粉もローラにします。というか今もっている粉を捨ててローラにしたいくらい、捨てれないからしないけど。
大事なことを書き忘れていた。
色は#ベアリーピンク です。それ以外は知りません。
・自分の肌の下からみじみでてきたような、赤み
・赤でもピンクでもコーラルでもオレンジでもない色み。ほんと頬の”血色”そのもの
・大きな筆(お粉用の)でガバッと
・透明感半端ない
元は美肌でもなんでもない自分の肌なので、チーク塗った部分だけ”透明感”でカオス状態になっている。
薄づきも濃いのもどんとこいという粉。どっちに転んでも地味にも下品にもならない、化粧下手の救世主。
やはり化粧品の買い物は楽しい!