ウィリアム・モリスの壁紙に続いて今回のリフォームに実際使う予定はない憧れのアイテムを2つ。

・ガラスブロック

一昔まえはよく歯医者さんでよく見た。それにちょっとバブルのときのデザイナーズマンションのイメージも…
けど最近はエクステリアの漆喰か珪藻土の塀なんかにはめ込まれているのを結構みかけるし、ファンシーにもモダンにも使えるアイテムでガラス好きには無視できないアイテム。
洗面所↓


http://suumo.jp/reform/kaisha/0000019/report/0000064245/05.html

きちんとしたイメージの洗面台も、ガラスブロックがあるとちょっとファンシーな雰囲気
次、クローゼットや光の少ない部屋に設置したり↓


http://www.all-eyefulhomenavi.com/ootakensetsu/hamamatsunishi/example/0007/index.html

ただの白い壁も面白みがでます。
次、キッチン↓


http://www.neg.co.jp/kenzai_mail/news/47_gb/

こんなのに囲まれて料理できたらキッチンから出てこない宣言。
システムキッチンやユニット洗面台の横にソッとあるだけで、その空間が心のこもった雰囲気になるところがにくいです。
今回のリフォームは窓は総入れ替えだけどフィックス窓を作る予定もないし(むしろフィックス窓だけど風通し悪いから開口窓に変更する)、壁をブチ抜いてガラスブロックを入れるという壮大な遊びはちょっと無理なので、ご縁はなさそうですが…

と思いきや↓


http://www.tosdesign.com/blog/2012/06/09/

そのテがあったのですね、置く。というか広いトイレがかっこいいのとブログ全部が読んでいて面白い。