とうに新年度始まりました。
昨年度は我が家が自営になって初めての年度末、領収書と必要書類に追われてワーワーいってました。雇われには雇われの苦労が、自営には自営の苦労があるとは思うがあらためてお金を稼いで食べていくって大変だな。そしてもうひとつ確かなことは親はよく自分を生かしてくれたなと。
毎日夜がくるたびにね、ああ今日も○○が出来ずに終わってしまったねと夫と反省会してる、なんか毎日大変だねと。そう言いつつ「今の大変さって、不幸が元になっているわけではないからたとえば年老いてから今を思い返せば、あの頃はなんて幸せなことに苦労を感じて疲れていたんだって思うんだろうね、だから今とか本当は全く大変じゃないはずだよね」という部分も薄々感じている。
仕事のことだけじゃなくて息子を産んでから物事について「いま相当詰んでしまった」と思っても、この状態を50歳になった自分が思い返したのならと仮定して…あ、案外詰んでない大したことない。むしろもっと疲れるくらいまで打ちこんでおけばよかったのにと思うかもしれないとケロリとするようになった。
今までもそうだったもの。
当時は当時なりに大変だったり苦しかったり悲しかったしたはずなのに、今となってはあんなの苦労のうちに入らないむしろもっとがんばっておくべきだった、みたいな。まあ、過去の自分ってほぼ他人よね、自分に甘くて他人に厳しいっていう。
今年度はね、夫の仕事の手助けすることはあっても別に私に対して給料出るわけでもないし共倒れも怖いし自分の働く場所は別個に欲しいから外に仕事さがしたい。今日少し友達に話しを聞いてもらった。
話しが散るに散るけど、春ですね。
今回の北海道の冬は長かった。長過ぎた。
雪はとてもきれいなのだけど、しばらく見たくない。
だから、いま春がきてとても嬉しい。
最近友達に積極的に会ったり、こどもの健診でid:kalipeさんと偶然会えて母子4人でご飯食べておしゃべりしたり、一気に世界がひらけてきた。
だからこのまま拓き盛ろうかと思う。
やいのやいの。
全く関係ないけど、いつだかのセルフネイル。


今週末あたりに久しぶりにやろうかな。最近はすべての指の色をバラバラなデザイン・色にするか、ジェルだけどポリッシュみたいに一色塗りするのがはやりみたいですね。うん、ラメグラデは古臭く感じる。
美容室も行こう。
ここ2年くらい、自分の身だしなみにまったく気を払っていなくて今さらどこから手をつけてよいか分からない状態。
そしてさらにまったく関係ないけど、ヴィクトリア・ベッカム

ベッカムの腕、シースルーのカットソーみたい。