ムーミンのキャラクターは言うまでもなくかわいい。
が、ムーミンの原作を読まずしてムーミンのビジュアルにはまるには抵抗がある。
ムーミンを、ムーミン関連の本を読んで斜めからはまってみたい。
ジブリ関連の本 はすでに面白いのがあるんだけどね。
前にも書いたけど、

これを読むとジブリ作品が読みたくなるというよりジブリ作品から何を吸収して行動に移していくべきかを考えさせられるという点と宮崎駿養老孟司が対談中に常に何か怒り口調なのがいい。
これも図書館で借りてきて読んで終わるには勿体無いので手元において何度も読み返したい。
ちなみに対談やエッセイはナルシスト姿勢のものや褒め合いより、自分で決めたテーマでありながら筆者が怒りを表し苛立っているもののほうが読み応えがある、村上龍のとか。
ーーーーーーー
今日はカレンダーを画鋲で留めるかフックを打ち付けるか悩んでいます。
・毎年同じ場所に貼りたい
・白地
・マンスリー
・大きい
・予定を書きこむ
以上のことからフックのほうがいいかなと思いだしたのだけどどんなデザインのフックにするべきか!
黒塗装の真鍮で、工業チックかつアンティーなやつがみつかればいいな。
一度気になり出すと、カレンダーもおちおち貼れなくなる。しかも今更カレンダーなど。。