アツい3週間

前回の日記を離婚も厭わない的な勢いで書いている…どれだけ怒り狂っていたのでしょう。今となっては離婚しなくて良かった、離婚までは。
ーーーーーーーー
夫家族来日、本来なら嬉しくありがたいことです。
けどね。
滞在5日経っても土足で家に入ったり、裸足で庭やら家の前のアスファルトに出てその足でまた家の中に入るなんてことされたら、一日に何度掃除機かけても床ジャリジャリいうしさすがになんなんだと思った。
だいたい5日続けて注意されてまったく気にも留めないってどういうこと?と、6日目の朝に夫に詰め寄りその後ゴミ捨てに私は出た。
で、家に戻るとものすごく険悪なムード。
夫曰く「今朝は自分たちが使った食器を洗ったのに、なぜ靴のことで注意されなければいけないか、って怒ってる」
夫の家族は何度も日本に来ているし、日本では玄関で靴を脱ぐことは知っているの。要するに"息子の家は自分の家"って認識で、面倒だからいいじゃんということらしい。
これを夫から聞いて脱力。文化の違いの問題じゃないからね。
結局その朝から改善されかけたような…私から隠れた(つもり)のところで裸足で外出たり、玄関の廊下までくらいは土足で数歩あがっているくらいまでにとどまるなど。そんなに面倒くさい?
で、その数日後これまた玄関の三和土に痰吐かれているのを夫と共に発見したため、夫は急いで代表として義母にその場を見せて、他の家族にもこんなことしないでと伝えてと言うと、彼女、そこら辺にあった夫のサンダルを痰に被せて隠したのよ。
あの…拭き取らなければ何の解決にもなってないのですけど…夫のその後のフォロー曰く、私(嫁)にバレたらまずいと思ったらしい。。この他隠すシリーズとして、マグカップ、グラスなど誤って割ったけど私や夫に隠すという事件が2回ありそれだけは幼児もいるし破片を掃除しないと危ないので隠すのは止めてくれと夫から厳重注意を出した。こういうことを隠すという価値観?モラル?が私には理解できません。
で、トドメが3週間滞在の折り返し地点に皆で2泊3日で行った定山渓への旅先で起きた。起きたというより私の沸点が超えた。
ホテルに着いたら、夫家族が部屋にあるお茶を飲みたいと言いだしたのね。で私がお茶を淹れていたら夫も家族に頼まれた他のことをやっていてその間息子が悪戯を始めた。私は夫に「息子の面倒みていてくれない?悪戯するから」って言ったら夫が自分の家族に"僕もノエミも君達に頼まれた事をやっている間、息子のことをみていてくれないか"って言ったのよ。そしたら義母が「孫は可愛いけど、孫の面倒はみない。それに今回はバカンスで来ているから何もしたくない」と。
それを聞いて私の頭の血管がキレました。
『孫の面倒みるみない、ではなく今も含めてこの10日間寝て起きてこちらが作った食事食べて散歩してって生活を当然のようにしているけど、我が家に他人様のバカンスを預かる余裕はない。手間(手伝い、協力)・時間・お金、それ全部かけないバカンスなんてものはない』
とぶちまけ言いました。
実はこのやりとり、その2日前にも私と夫との間であったのね。あなたの家族どういうつもり?と。食事と布団の用意はあって当然だとしても、家を散らかすわ食べたら食べっぱなしだわ家のルール守れないわで他人の家に寝泊まりするひとの態度じゃないよね、と。
この時は夫婦喧嘩になり(夫:僕も自分の家族の暴走がとてもプレッシャーになっているんだ、言うことは聞いてくれないし、とのことー)で、夫から2日間昼から僕の家族と居なくていいよ、むしろ居ないでと言われ解決にならない解決を試みた。この事はまた別にかきます…
で、話は戻してせっかくの旅行先で私の激怒を表に出したはいいが最後どうなったかというと。
まあフランス人だよね。
謝るとか怯むとかはなく
「ノエミは疲れてるから少し寝てなさい」
とか言われて私以外の全員でさっさと温泉へ行った 笑
どうやら悪の根源は私の疲労せいらしい w
残された私は、せっかく淹れたお茶どうするんだよ、と思ったがちゃっかり飲み干されいた。
そしてメイド(私)、少しのお暇をいただく、みたいな。
アホらしーわ。アツくなった私、恥ずかしい。それは嘘。でも心にあること言ったらスッキリ。せっかくなので寝て、更には皆が戻ってきてからもフテ寝してたので結局トータル2時間は寝てた。
嫁もたいがいにして図太いのである。
後半へ続く。