10月大安・弟の結婚式

最近は積極的に家族行事に参加して勝手に盛り上げています…ツメが甘いから毎回誰かにフォローしてもらって申し訳ないけど。
ただ10月大安のある日は弟の結婚式だったのででじゃばらずおとなしくしてました…
挙式は伏見にあるローズガーデンクライスト教会。
式場は天井が高くてギリシャっぽかった(ギリジャ行ったことないけど)、フラワーシャワー?で外へ出ると札幌が一望できて青空と太陽が最高にロマンチックでゴージャス。
久しぶりの結婚式、たぶんこれが友人・親戚含めて最後の結婚式。

結婚式の花って、どんな装飾品よりも祝福する気ナンバーワン。
自分が結婚するときは挙式にも披露宴にも価値を見出せなかったけど、ここ2,3年は結婚式って大切だなってしみじみ思う。今からでもやりたい。

久しぶりのキラキラに興奮し無駄に焦点を花とシャンデリアとでずらして撮ってみた。
披露宴は伏見ピエトラ・セレーナ。
司会が面白いイタリア人とダンディな日本人男性の方で上品かつスタイリッシュに場を盛り上げていました。

あ、私めの髪は無事マリコ様カットにしてきました。が、私のセンスを心配した親が結婚式当日美容室を予約してくれていてセットしてもらいました。そして誰ひとり「もしかしてマリコ様カット?」って言ってくれないまま現在伸びてきている、せつない。
メイクも自分でやるはずだったけど式場に着いてカバンの中を確認すると化粧ポーチがなくて急きょ挙式場でプロにやってもらいました。
帰宅後、母の荷物の底から出てきた。
荷物持ちをしてくれた父がカバンを落としたときに誰の何のポーチ分からずとりあえず見覚えのある母の荷物に突っ込んだのだろうと母が予測していました。なんのこっちゃ。
一歳半の男児の世話、日本で結婚式に出たことのない夫のゆるさを牽制するわで半日化粧直しをする暇もなく。
余興もなくメソメソしたところもなくシンプルで良い結婚式でした!

      • -

それでは午後から大学の友達がくるので部屋をきれいにしてきますね。それにしても段取りが下手なので毎日困ってます。