2013年のある秋

夏だったかな?アイヌ民族が気になる夫のために白老町へ行き、洞爺湖周りで帰ってきた。
行った順番は違うけどまずは洞爺湖

小学校の修学旅行でも来ているしとにかく何度も来てるはずなんだけどとーっても感動してしまった。
じゅうぶん観光地化してるしむしろ派手さはないのだけど、何色とも言い難い深い水色、円形にキレイに切り取られたような水岸、そして不自然なほど整備され手入れの良い岸脇の公園。
水の駅の物産コーナーもやさしいお値段!
↑水の駅を通り抜けると湖に出られます。

      • -

報告途中になっていた洞爺湖畔にある『ラムヤート』。
16時ギリギリに着いたけどパン自体は15時には売り切れだった様子。さすが人気店。母がグラノラとエジプト塩を2袋づつ購入して私にもくれました。
どちらもこの量でこの値段とはなんと強気な!と言うところだけど食べて納得。
まずグラノラ、とっても美味しい!しかしこのために洞爺湖まで行けないので後日母がグラノラを手作りをし味見したところ、ラムヤートのグラノラには及ばないけどこれはもう市販のグラノラは食べれないね、と。これからグラノラは手作りだ!と言いつつ我が家の食器棚にオートミールとナッツとドライフルーツが半年ベンチ選手です…年内に作るでしょう。
それ以上に感動したのが「エジプト塩」!
何これ美味しい、流行るのでは!?と思って調べたら2010年くらいにすでに流行ってました。
クックパッドにもあった。ラムヤートさんのお友達が作っているみたいです。
ナッツとスパイスをふんだんに使った「エジプト塩」。オムライスにかけるとオムライスの実力以上のお味に。
在庫があるうちにクックパッド見て再現して、購入したエジプト塩の味に近づけたいな。
ラムヤートさんと書いたけどオーナーは日本人です。
帰りの車内で突然、
父「あのオーナーは北海道の人じゃないな」と言うで、
母と私は「え?知り合い?」とたずねたところ、
父「あのかっこよさと垢ぬけ加減は北海道の人間じゃない。東京の人間だ」。
北海道出身男性全員に謝りなさい。どんな根拠だ。