乳児湿疹にはカモミールジャーマン

確か生後1ヶ月くらいに乳児湿疹がでてきた記憶。
長男のときは病院に行くほどでもないけどそれなりに悩んだので今回は早めに手を打つことにした。
私の調べたところによると、新生児に始まり月齢が低い時期の湿疹は脂が理由であることが多いので沐浴時に湿疹の上に石鹸の泡を乗せてガーゼで拭うことで治るという説が多く試みると7割がた改善されました。
しかし沐浴から半日経つと、乳児特有の新陳代謝の良さもあって再び湿疹が気になった。
そこでカモミールジャーマンのフローラルウォーターが効くということで、ケンソーのカモミールジャーマンのフローラルウォーターを購入。まずは私で試し、次に次男自身の太ももの内側でパッチテスト。

沐浴後と半日経過後の1日2回、清浄綿にフローラルウォーターを吹き付けて乳児湿疹が気になる箇所を拭います。
見事完治~。
ちなみにあせもやおむつかぶれ、生後半年以降の乾燥による湿疹にもカモミールジャーマンが効くそうです。
今ではちょっとプツプツが気になる時に、そしてウンチのあとのオムツ替えで赤味が気になる時は清浄綿は使わず直接シュッとしてます。ここ数年は必需品として常備する予定です。