涙のちデブキャラ

最近の使命は、ダイエットとミニマリストです。
ミニマリストw
いや、まずダイエットの方から語ります。
次男が6ヶ月の時に断乳のちダイエット開始です。
今回も膠原病の症状が悪化して断乳(膠原病の薬である免疫抑制剤を飲みだすと授乳できなくなるため) 、またもや泣けました。
あ、私は母乳信者ではありません。
それでもね。薬が夕方から開始だったため朝、昼と授乳してこれが最後という夕方の授乳。
次男、この子の最後の授乳であり、私にとって人生最後の授乳。
もう泣けて泣けて、ちょうど周りに誰もいなくて良かった。
思い切り涙しながらあげて、素直な心のまま終われて良かった。
その証拠に、膠原病の症状が痛くて痛くてほんと3人目とかないわ(妊娠出産のたびに治療がリセットされ、治療再開するときに痛みに苦しむから)と翌日からは感傷に浸る暇もなくアッサリしたもんですわ。
で、そこからダイエットです。
産んで半年経ってるのに6kg戻らないってどういうこと。
おまけに産後5ヶ月から抜け毛もすごくて(これは仕方ないけど)、頭髪は落ち武者、ボディはデブ、おまけに妊娠中はステロイドで症状を抑えていたから顔はムーンフェイスになり始めてで正直鏡が憎い。
まずは大きくなりすぎたままの胃から対策を…ということでレコーディングダイエット開始。
二週間で1kg落ちました。
けどそこから再び二週間、ダイエット開始から1ヶ月経ったけど一向に減らない。
大きくなった胃を戻すのにレコーディングダイエットは良かったみたいなんですけどね。書きたくないがために、量も間食も減ったので。
ダイエットは運動2割食事制限8割と言われているらしいがそれでもさすがに動かないとねえ。
珍しく家事とか無駄にしているけど、家事の動きじゃ限界があるってもんでブルブルしたお肉は落ちる気配がない。家の中でできる運動を始めようと思う。
長男は「痩せないで!今のお母さんでいい!」と言う。
なんで?と聞くと、私のお腹を叩いて「パンパン!ってできなくなっちゃうから」だそうで…あの…私、ほんとデブキャラじゃないんで 涙
いや今「は」デブキャラですけど、確かに。