トムフォード スキンイルミネイティング パウダー デュオ

7月は化粧品類の使い切りが続いたので色んなものを買ったけど、当たりが多かった〜
まずトムフォードのハイライト・シェーディングから。購入したのは4月なんだけど(え)、使用したのが7月。もはや…これナシでは生きられない、コスメ類で一番好き。

ハイライト部分はね、正直他にももっといいのありそうと開拓したい気持ちはある。
あ、持っていたMACのライトスカペードよりは好きだった。ライトスカペードの評価は高いらしいが私は粉が粗い気がしたし仕上がりも好みではなかった。なので手放しました。
トムフォードのスキンイルミネイティングに話し戻して。
ものすごっく愛してしまったのはシェーディングのほうです。
私は映画や化粧品のレビューがほんと下手なのでイメージを使ってガンガンいきます 笑


グレタガルボにヴィヴィアンリー…
美しい…
彼女らの目の窪みや頬の骨の下の影って本当に惚れ惚れしますよね、むしろその骨欲しい!ちょうだい!!ですよ。
それがね、スキンイルミネイティングのシェーディングを使えば手に入るんです。
もっと分かりやすく言うと、

レンピッカの絵のような陰が自分のモノに。
陰なのにツヤ、ツヤなのに陰。
ものすごく美しい。
私はトムフォードのアイシャドウパレット、5つ持っていたうち3つを手放しました。スキンイルミネイティングでベースを作るのが理想のアイメイクだと気付いたのでアイシャドウパレットで色のバリエーションなど必要ないと思ったのです。
色を使いたければシャネルのペンシルのカラーアイライナーを使うのが自分がしたいアイメイクに近い。
ただフェイスラインのシェーディングには向かない気がするので、エトヴォスのミネラルファンデーションの一番濃い色をシェーディング代わりに今度試してみます。
レンピッカと言えばクレドの秋コレクション。
クアドリn(アイシャドウパレット)、とルージュリキッドがすっごく綺麗。が、口紅は2016年上半期に2本新調してしまったのでミニマリストの道を歩んでいる身としてはせめてどちらか一本使い切ってから出直してきます…
いま我が家、めっちゃ散らかってますけどね。居間の写真撮ってアップしたいくらいミニマリストと対極のとこにいる…