布ナプキン

2010年くらいから細々と布ナプキンを使っています。
状況によって紙ナプキンと使い分けています。が、6年経った今でも布ナプキンの日は楽しいですw
紙だろうが布だろうがナプキンをあてるのが楽しいって正気の沙汰じゃないですよね。
まず色が好きなんです。こちらのお店の、パッションピンクと黄色のチェックなど割とパキッとした色のものを使っています。

パッションピンクは色として好きだけど服はもちろん小物で持ちたい色でもない。でも好きだ、せめて股間に…元気でますよ!
一般的に挙げられる布ナプキンの良いところが自分に当てはまったたかどうかをレビューしていきたいとおもいます。
・生理痛がなくなる…× 一番これに期待していましたが、全く変化ありません。
・量が減る…△ 特に変わりはない。が、ダラダラ続かず生理期間は確かに短くなる。これは本当に不思議。
・むレ、かぶれ…○ ないです。だってほぼ下着にちかいですもの。むしろ夏はムレないなくて気持ち良い、冬はそれプラスむしろ股間に隙間がなくて暖かい、暖がとれてる状態。
・ニオイがしない…紙ナプキンの時からしょっちゅう取り替えるのが好きなので不明。
デメリットも検証していきます。
・手洗いが面倒…× 手入れの方法→使用したら水とスーパー等で普通に売っているアルカリウォッシュを入れた桶にポイ。殺菌効果があるということで時々ティーツリーのエッセンシャルオイル一滴をプラスしてます。基本はアルカリウォッシュのみで数時間したら経血が9割とれてます。一応石鹸等で手洗いでジャブジャブしっかり洗う。その後洗濯機に入れて他の下着と一緒に洗います。
布ナプキン否定派は手洗いが面倒か否よりこの過程が衛生的にどうなのか疑問を持つことがあるようです。
うーん、そんなに汚れたものと考えなくてもいいんじゃないかなと私はおもいます。が、そこは各家庭・個人の事情や好みがありますよね、極論布ナプキンだけで洗濯機回す手もありますしw
ただ。私は外に干せる時か室内干しだと冬などカラッと乾く時にしか布ナプキンは使用しません。というのも布ナプ自体に厚みがあるタイプを使用しているので、乾くまで時間がかかると衛生的に悪い気がして。なので湿気が多い時や雨の日は布ナプキンは諦めてます。
・モレ、ズレ…気になる。布の厚みが足りなくてモレるのではなく、ズレるからモレることはありました。主にパンツスタイルやスカートの時だとストッキングやタイツを履いているときはわりと大丈夫、でも生足でスカート履いているときは結構信用できない。そういう時は、スパッツを履く、安全ピンで留めるなど対策はあるみたいですが、生足でスカート履くくらい暑いときじスパッツ履きたくばいですし、股間に安全ピンってちょっと私の中ではやってはいけないことをやっている感があるので、そういうときは大人しく紙ナプキンを選びますね。
結論として、家や短い時間での外出は布ナプキン、2、3時間以上超える外出は紙ナプキン、量が多い日の夜と雨の日や多湿の日も紙ナプキン、ってとこです。
もし私に娘がいたら勧めるくらいには布ナプキンが好きです。