捨てて後悔したもの

相変わらず断捨離だのパーソナルカラーだの骨格診断だのコスメだので一人寂しく盛り上がってます…
断捨離やフリマアプリで大量に整理してきて、手放した途端にあったことさえ思い出せないものばかりです。それでも手放して後悔したものが2つありました。
ひとつはパーソナルカラー診断の本。

ふたつめは香水瓶。それも空き瓶。
サンタマリアノベッラSMNの香水を愛用しており、一昨年と去年は「ローザ」。今年は「王妃の水」です。
どちらもフランスの直営店で購入したのですが、容量は同じなのに瓶のデザインが違う。
香りによって磨りガラスと透明のものがあるのは知っていたけど、ローザは丸みを帯びていてシンプル、王妃の水は角ばっていてSMNの刻印がしてある。使い慣れていないのもあるけど、ローザの瓶のほうが好きなのでとっておけばよかったです。
元はスプレー式じゃないので(スプレーは別料金で購入)、空き瓶にローズウォーター入れられたのに、なんて考えて…お気に入りのものを捨てるときはもう少し慎重に ならなければ。