連続ドラマ「透明なゆりかご」

旅行の準備をしなければいけないのに、NHKでやっていた「透明のなゆりかご」を途中30分から観て手を止めてしまった。
元は漫画で、学生さんが産婦人科でアルバイトをしている中で起こることを題材にしているはず。(少し読んだ)
妊娠中と乳児と乳児抱えた女性というのは本当に無防備ですよね。どれだけ文明が発達しても、社会の中で圧倒的に不利。不便じゃなくて不利。
妊娠中と産んだ子供が一歳までは24時間365日生と死が隣り合っていて気がもたない。自分は今後子供を産むことなくとも、知人でも他人でも、その境遇にいる女性をみると綱渡りしている人間を間近で見ているようで落ちつかない。応援したい。
という生ぬるいことを言っていることが許されない世界を描いてるのが漫画「透明なゆりかご」であったと記憶。
来週も見よう。
そして私は医療関係に従事してるわけじゃないから、慣れないまま落ち着かないままで妊婦さんや乳児と母親をみてしまうのだが。
一ヶ月前以上から沖縄について調べていた割に情報も物も予定も全然まとまっていない。しょうもない。