1日目 那覇到着

7月半ば、沖縄へ出発です。
直行便(ANA)も空席があったのですが、後日合流する他の家族の事情があり乗り継ぎ便(JAL)で。
うちには歩きたい盛りの次男と、いつまでたっても体力持て余し気味の長男(小学生)がいるので乗り継ぎ便にもメリットあり。空港内を移動で歩けるからね。(大人は座って短時間で到着する直行便の方が嬉しいけど…
家を6時半頃出て15時頃に那覇空港到着。
ここですでに長男が「暑すぎる。家に帰りたい」と言い出す 笑
確かに暑いね。でもこの暑さがクセになってくるのよ、と謎の説得をしつつ私はレンタルWifiを借りに国際ターミナルへ向かう。夫と子供たちは国内線到着ロビーの水槽前で待機。
国内線と国際線の間が工事中とのことで空港内で移動できず屋外の渡り廊下から移動。
歩くの好きな自分でもこれには愚痴を言いたい 笑 結構な距離を汗だくなりながら歩く。
ちなみに「Wifiレンタル楽天市場」を利用。ショップがあるわけではなく国際線の総合案内所で借りれます。Wifiレンタル楽天市場」の利用レビューは別で書きますね。色々思うことありまして 苦笑
無事WIfiを借りてモノレール乗ります。モノレールは綺麗だし冷房完備で天国。景色も綺麗、帰りたがっていた長男も南国の木を見てジェラシックワールドみたいと喜び安堵。
美栄橋駅で下車し1日目は「コミュニティ&スパ 那覇セントラルホテル」に宿泊。
ビジネスホテルです。すごく綺麗&リーズナブルで那覇にまたくることがあったらここにします。ホテルのレビューもまた別で。
夕食は近くのメキシカンバルの「ボラーチョス」に飛び込みで入る。。
美味しいナッツから始まり、タコスやエンチラーダなど5、6品食べましたがどれも美味しい。
中は映画「 リメンバーミー」を地でいく良い雰囲気。
店員さんが皆さんタトゥーでいっぱいで大人向けかなと入店前に確認するとと子供連れでも問題ないとのこと。
カウンターでお酒飲んでる大人たちもいれば、あとから家族連れやお母さんと幼稚園くらいの親子2人で来ているグループも入ってきました(みな地元の常連さんのよう)。
沖縄旅行の感想のひとつになるけど、このメキシカンバルに限らず地元の一見大人向けの店に家族でくるのは当たり前という文化が逆に成熟した土地に思えた。
気候や沖縄の歴史だけではなく、今も沖縄の人たちは札幌や東京の人たちと振る舞いが違うね。外国人で歴史全般に詳しい夫も、「(夫が長く住んでいた)京都、東京、札幌の人たちと全然違う」と驚いていた。
このことも長くなるから別に書きたい 笑
夕食を終え、夫と長男はホテル別館にある温泉へ。今は元気だけどまだ2歳で、移動と暑さが体に堪えてないか心配だった次男は私と部屋でシャワー。
私たちが宿泊したバーシャルハリウッドツイン。浴槽がないかわりにレインシャワーだっけ?シャワー室の天井にマンホールくらいの大きいシャワーヘッドがついてて名前の如く雨のようにシャワーが降ってくる。それが面白そうだったからこの部屋にした 笑 次男も大喜び正解でした。もちろん普通にシャワーヘッドも横についていますよ。

ちなみに一泊しただけなのに、ホテル到着時と寝る前に二回と翌朝一回の計3回もシャワー浴びました。夏の沖縄の暑さはちょっと厳しかった !

              • 教訓

1)空港からホテルはタクシー移動にすべきだった
駅からホテルは近かったからタクシーを使わず徒歩で移動。初日暑さに慣れていない身体で、重い荷物と子供を引き連れて外を歩くのはきつかった。次男は抱っこだったけど歩いた長男はかわいそうだった。これで夫婦喧嘩した 笑 駅からだったけどタクシーに乗りたい私とタクシーなんか乗るわけないという夫。不経済であることは確かだったけど選択ミス。今思えば夫なんか置いて母子3人タクシー乗れば良かったわ 笑
皆さん、駅の目の前にホテルがない限り空港からはタクシーおすすです 笑
あとで分かったのだけど私のホテルー空港間はタクシー1500円くらい。那覇空港から美栄橋のモノレールは大人300円×2+子供150円=750円…タクシー使えば良かった。
2)レンタルWifiは空港受け取りにせず自宅受け取りにすべきだった
飛行機乗るとき身軽だし空港受け取りにしょう、と考えたのが間違い。大して重いものでもかさばる物でもないのだから自宅受け取りにすべきだった。空港受け取りは時間と体力の無駄。少なくとも那覇空港で空港受け取りは選択ミス。