生き急ぐ必要があるときもある

今日は映画『ボヘミアンラプソディー』を観に行こうと思っていたのにくしゃみと鼻水が止まらず断念。治る頃には上映終わっているだろうなあ…無理矢理でも時間確保して行ける時に行くべきでした!
風邪の超初期には黒糖が効くと聞いて昨夜たくさん舐めていたのだけど…喉の痛みには効くね、のど飴よりずっと。でも鼻水には効かなかった。残念 笑
昨日旅行記サイトで知ったルルドの街に行きたくて仕方ない。ルルドの泉で有名なルルドですね。来年のフランス旅行はルルド滞在にしようと夫に提案(もちろん義母と一緒)したけど"カトリックのための街でしょう?やだ。僕のお母さんは僕以上に宗教の関係の街に行きたくないと言うよ"と。夫も義母も宗教アレルギーがすごいです。義母は数年前に私の長男の七五三(本来は民間行事だという説もあれば、氏神様に成長を報告にしに行くのだから神社=神道、宗教行事とする)に参加したくないと騒いだくらいだしね。
まあいいです。息子たちが大きくなったら一人で行こう。
とか言いつつ次男はカトリックの幼稚園に行く予定でした。(そこの教育方針に夫婦で賛同できたため)親子プレでこの一年通っていたのに諸事情でバス通園ができなくなると11月に通告される。この時期に急いで別の幼稚園を探すのも違うから2年保育にしようかなとも思ったけど、通園できなくなった幼稚園長より2年保育はオススメしないとアドバイスもらい、じゃあやるだけやってみようということでいくつか当たってみると良い幼稚園がみつかる。
奇しくもそこは仏教系です 笑
理事長先生が檀家さんかお坊さん(ってこの2つ全然違う。未確認)で一年に何回か仏教行事があるみたいだけど普段は伸び伸び系。保育料が高かったけどうちは幼稚園時代習い事させない予定なので気にしないことにした。来年からまた三年間お弁当作りか…(そこ