7年ぶりの自由

三月下旬、一日登園で次男が1人でバスに乗って登園。見送りを済ませ家に戻ると涙が出た。夫もその日家にいて、夫婦で「寂しいね」と言い合い沈黙してお互い家事なり仕事なり黙々として過ごしていた。

しかし!4月上旬に次男が入園。

長男を産んでから7年ぶり、自分の時間が戻って来た!まだ幼稚園での昼食が始まっていないので行って3時間後には帰ってくるんだけど、この2週間は興奮しっぱなし。

次男がいない間に用を足したり読書時間を確保するために、朝のうちに家事を終わらすのはゲーム感覚。

最初の週は新学期に入り小学校と幼稚園から用意するよう指示が出たものの買い出しや作成。あとウォーキングもしてみた。誰とも手を繋がないで自分だけのペースで歩くのは、目配せしないでいられるのは何年ぶりだー!とアドレナリンが噴出。

繋がれることのない手を、寂しく思う日がいずれはくるんだろう。しかし3時間や5時間それがないくらいだとその実感はなく。

 

木曜日のみ予定ががなかったので江別の蔦屋書店に遠出。さらなる興奮…

いつもは児童書コーナーでしか留まれず、自分の本屋はアマゾンでリンク飛び続けて購入なり図書館予約なりだったけど、本屋さんで膨大な数の本を見て吟味できるのはなんという贅沢。時代に感謝。もちろん今までお世話になったアマゾンにも。