2019◆夏休みフランス帰省 心模様


この3日間私だけでホテルに泊まっています(日本にいるときから予約済み)
夫は義実家で子供と義母で過ごしたいからと予定変更して、明日からホテル泊。

先日私の誕生日でした。
自分が子供を生んでから前より誕生日を大切に思うようになりました。

しかし今回の誕生日は最低な日になりました。

当日はまだ義実家に滞在していたのだけど、なぜかその日に親戚を呼び私に日本料理を作るよう任命されました。作り終わり、さて私も食べようと自分の席に着いたら私の皿だけポツーンと料理をよそわれてないわけです。
誕生日にシェフやらされてこの扱い。
普段だったら、ウケる 笑 くらいで流せたけどこの日は誕生日の人間に何故こんなことをさせるの?みたいなことが続いていたので、つい涙が溢れてしまい台所へ逆行。

気づいた夫が追いかけてきて"大人数だったから皆君の皿に何も入ってないの気づかなかったんだよ、わざとじゃないよ"と。
いや、そんな大人数でもないしそれでも皿がズラっと並ぶ中ひとつだけ何も入ってない私の皿は異様だったよ、気づくだろ。
というかアンタ(夫)は気づかなきゃだめだろ 怒
妻?嫁??の労働力を使って親戚孝行の生贄にするなバカ!って感じでした。

夜は君の誕生日パーティーすらからね!と夫はフォローいれてくれました。しかし実際はどうてしょう、その晩は昼の残りの白米とサラダと冷蔵庫にあったソーセージを家族5人で食べるだけ。当然それじゃ足りなくて私の分は子供達にあげたから、誕生日の夜は白米とサラダのみ。
え、何がしたいの? 笑
パリ郊外だから車なしに私だけで買い物行けるわけでもないから買い出しできないしお手上げでした。笑うしかない。
プレゼントも何もなし。これは普段から分かってたから良いんだけど。

というわけで義実家奉公も終わり、自由を頂き感謝してます。

義母はフランスにいながらホテルを予約したこと自体が気に食わないみたい。お金が勿体ない、と。

でも私はギリギリだったよ…

義実家ではオシッコの時は流さない(水がもったいないから)、ミネラルウォーターのボトルを口に直飲みしたやつを洗わず水道水を追加しつつ一週間くらい再利用など結構辛いルールがある。
フランスは乾燥してるのにオシッコ流さないってことは、その成分は蒸発してるわけでしょー…どおりでバスルームが臭うわけですよ。

これを読むとものすごく生活に困ってる家庭のようだし仕方ないのでは、となるけどそうではないです。あと、嫁イジメとかでもない、と思いたい。。
義母は子供の頃とても貧しい家庭に生まれて苦労し、努力して貧困から抜けだしたそうです。
今は一般家庭より資産はあり(義父が亡くなった時、私も知る由があった)生活に困るわけでは全然ないのだけど倹約は変わらず家も庭も質素で壊れたら壊れっぱなし、破けた衣類、カバン、靴もずっと使う。贅沢は敵。
極端すぎる倹約が嫌で両親と距離を置いた長男の義兄。
受け継ぎ気味な次男である我が夫 笑

だいたいパリにいて昼に毎回マックかバーガキングなんてありえない。普段からマックをそんなに食べないのに何故ここにきてフル活用? 笑 身体にも良くないし節約の仕方間違えてるよ。

その証拠に義家族は、夫を抜かして全員肥満気味です。

それならサンドイッチかケバブのほうがまだよい。

それ以外にも滞在中は私が掃除洗濯食器洗いをするんだけど(泊めていただいてるから当然として)息子である夫が何もしないしそれについて義母は何も言わないなど苦笑するしかない。

結婚して10年間、ちょっとおかしいよと夫に訴え続けたけど聞こえないフリされ、今回ようやく私が愚かだったと気づいた。

私が逃げれば良いのですね、と。

なので家族ごっこは一週間でおしまいで丁度良い、喧嘩になる前に。これ以上付き合ってられないよ。
 
息子達も引き離したいけど夫の子でもあり、三日間実母(夫からみて)と自分と子供達で暮らしたい、という夫の願いを拒否することは不穏なのでそこは波風立てず送り出しました。食事、歯磨き、風呂はクリアしてるので心配はしてない。

というか、案外洗濯物出せ、汚すななどうるさい人物(私)がいなくて皆清々してるかもしれないですね 笑

私の心の中はこんなかんじで快晴とまてはいかないけど、ひとり観光はなかなか楽しいです。