3年前から観たかった『ドーベルマン』(モニカとモニカ旦那が出会った映画)と『それでも恋するバルセロナ』をついにみた。後者は先週まで新作だったから、旧作料金で借りれてラッキー。
ドーベルマン』はモニカ目当てで観てはいけない映画。大好き映画『ショーガール』に通じるものがあって、好きなポイントを拾えたら大好きになれると思う。私はソニア(妻子もいるがドラッグクィーン)が好きでした。
それでも恋するバルセロナ』と言えばペネロペとスカーレット・ヨハンソン。モニカ様ほど美しさに安定感がないにしろペネロペはいい。『ウーマン・オン・トップ』のペネロペは、アニメ映画『パプリカ』に通じるアイコン的かわいさがあった。『それでも〜』の映画自体は、期待していたけどストーリーも出演女優の美しさも引き出されているわけでもなく特筆すべきものがない映画。

明日以降はついに…『オールアバウトマイマザー』『トークトゥハー』『帰郷』の3部作!これも『ドーベルマン』と同じく2、3年ごしに観たいと思いつつも観てなかったものだから楽しみです。