自分のこと。2021年

ここ数年ツイッターばかりしていた。その状況に危機感はあった。
もうブログを書きたくても長い文章は書けない気がすると…

2021年は意識してブログを書いてリハビリ。日記を書く楽しさを再び。

        • -

2020年は発達障害のことで悩んだり勉強する一年だった。

きっかけはすでにあてはまっている長男、しかしどうも私や夫も当てはまりそう。 

夫自身はあまり気にしてない 苦笑 僕の国では普通だよ〜と言ってる。一緒に暮らしている家族としての私はとても困っているが…
いけない、まずは他人(夫)のことより自分のこと。

ここ数年は私も、
「ウン十年生ここまでやってきて、今更テストや診断を受ける意味はあるかなあ。そのお金(テストは2,3万するので)かけるなら、本を数冊買って改善方法を実践していくほうが現実的かなあ。」
などと考えていた。しかしそれは違うなと。
発達障害は友達や同僚であらばそれも人の魅力として「輝き」のひとつとみえる面もある。
しかし家族となると、私はキツイ。きつかった。
そして第一に私はそのことにとても悩んでいる。特にワーキングメモリがとても少なくて日常でとても困っている。

ということで2021年は重い腰を上げて明らかにしてこようと思う。

        • -

あとは毎日仕事、犬、スキンケアやメイク、子育て、読書など相変わらずな感じで2020年コロナと共に過ごしたし、2021年もそんな予感。どうぞよろしくお願いします。