たったいま仏移住が確定。
予想できなかったほど動揺している。去年の年末時点で上がっていた話しだが、3月に入り日本滞在延長の方向で話しが進んでおり心のどこかで油断してスキがあったんだろうな。

心することはひとつ。
相対的に、Aという項目に関して日本は優れているけど仏は苦手、というのはあっても、絶対的にどっちの国が優れている劣っていると判断を下すには29歳の自分、若いのか十分老いてるのかわからないけど、経験値として判断しようがないのです。現時点備え得る能力として日本のほうが住み・生き”易い”というだけで。移住準備する間もそして移住してからも、そういう観点でも物事を見ることのないよう、他人事のように言うようだが視点を広く持てますように、と思う。
そして努力・心掛けなしに新天地で不安なく生きることは国内外問わず無理であろう。願わくは大学3年の就職活動の時くらいの貪欲さ(何年前の話だ)で残りの日本在住をカウントダウンしていければ少しは不安も消えるんだろうな。