先日の日記はペリエが好きから始まって長々と日記を書いてはwifiが切れてそのたびに文章も全部消えるというのを4回くらい繰り返して力尽きて切なかった。ちなみに2ダース買いました。

最初はスーパーで6本買ったあとにダース買い。
『こんなにペリエ好きで、一生ペリエ好きだったらどうしよう』
とまで思いつめてきたのですけど、1ダース目の箱開封から4本目、今シーズン10本目くらいのペリエで飽きてきたので”一生ペリエが好きだったらどうしよう”の不安が早くも解消されて良かった。
仮に私が一生ペリエが好きだったとしても1903年ペリエが商品化されてナポレオンも絶賛云々の歴史をもつペリエ、私が生きている間ずっと手に入りる飲料水だろうから心配無用。
あと空き瓶だとしてもあの緑の瓶を見ると元気が出る。

                      • -

最近の楽しかったことは、一族のお墓を見に行ったことと好きなケーキ屋さんで好きなケーキを食べられたこと。
うちの親戚一同はまず東京組と北海道組に分かれているんだけど、うちの父の世代から双方好きなように管理しようとなって北海道組は道内各地に散らばるお墓を希望者分だけ真駒内霊園に集合することになったみたい。あのモアイがいる墓地。実際行ったらモアイが”いる”レベルじゃなくてモアイ”の”墓地な状態。あと金剛力士像やストーンヘンジもあってそれら模造というスケールではなく大きさが本気過ぎてうちの夫の「僕の中の日本の不思議」エンジンが久しぶりにフルスロットルになったみたいで興奮していた。日本おかしい!でも面白いこのお墓良いお墓、みたいなテンション。
お墓って奥深いね、これから家族会議ヶ楽しみ。私自身は自分がどこで死ぬのか分からないけど今回のお墓ができたら今の自分でいられることにご先祖さまにお礼言わなくちゃあな。
ケーキについては、フィグと言う名前の緑色のマジパンの中にイチジク、アーモンドペーストが入っている濃ゆいケーキが大好きなのだけどあまり店でみたことがない。

レ・リシェス

食べログ レ・リシェス

ここのお店で数年前に食べてからファンになったのだけど最近は作っていないと言われてフランスに行かない限り食べられないのかなとがっかりしていた。フランスではどこの店にもあった。だいたいフィグ(イチジク)なんちゃらみたいな名前がついていてどこにでもあるので定番のケーキなのだろう。
それが今日、そこの店にケーキを買いに行ったら置いてあって感動ののち即購入。けどミゼラブルというバタークリームがどうのこうのというケーキもかなり惹かれるのでたぶん明日も買いにいく。
ちなみに北欧ではプリンセストータという見ためフィグで中身がもっと濃いケーキもあるみたいでいつか食べてみたい夢のマジパンケーキです。
バターケーキとマジパンはお菓子界のお守り。