苦手な言葉は「母は強し」「病は気から」、こんにちは。
先日のケーブルか民放か忘れましたけどTVで放映されていた『幸福の黄色いハンカチ』観ました?

題名からして”黄色いハンカチ”がポイントになるのが分かっていながら、その”黄色いハンカチ”を見るのが面倒だし先が見えてるしで今まで観たことがなかった。最初は自室と居間を行き来しながら立ち見してが5分も経たないうちに居間で家族円座になって観てました。
おもしろーい。
カテゴリーは人情物になってるけどコメディで。ストーリーは題名から予想できるものでたぶん合ってます。
まず桃井かおりのブサイクさに驚くと思うけどその驚きを忘れないでみていてください。観る側の目が慣れていくからなのか、本当に撮影の時間経過で桃井かおりがきれいになっていっているのかそのへんは確かめようがないけけど、脇役ながら人間の変化を確認できる女優さんです。『作品(映画)ごとに表情が変わる』って誰かの女優論評みたいだけど、そんなもんじゃきかなくてこの映画ひとつの中で、どんどん表情が変わる桃井かおりを見れてワクワクしました。
言うまでもなく武田鉄矢の役はいい、西田敏行でもイケそうだけど武田鉄矢の役かと。金八嫌いの人もこの映画の武田鉄矢には素直に笑えると思う。個人的にはジャニーズ事務所のアイドルより昔の武田鉄矢の方が顔の造形が美しく感じた。
倍賞千恵子が映画の登場すると、トーンが一定になるので、観る人によっては退屈になるかもしれないけど私は好きです。あの発声法と可憐さの右に出るものはいない。