味も雰囲気もどちらかというと正反対のケーキ屋さん。どちらも行くたびにワクワク、そして安心して(美味しいのわかっているから)食べられます。

                • -

レ・リシェス

食べログ レ・リシェス

パリでお目にかかるような、洋酒しっかーり、味が詰まったケーキならここ。他のお店でもチョコレート系のケーキはそういうのも多いけど、どの種類選んでも「濃い〜」「ぎっしり」なケーキに出会えるという意味ではここのお店は一人勝ちだと思う。
なのでケーキだけどしつこくない””後に引かない甘さ”というのが好みの人にはまったくおすすめできない。しかしリキュールを使っていないケーキはいくつかあるので、子供にどれも選べないということはない。
私はフィグのなんとかっていう黄緑色のケーキが大好き、イチジク好きにはたまりません。
あとはここのマカロンが美味しかったせいで、バタークリームが入っているマカロンが好きじゃなくなってしまったくらい。
そして小さいくせに値段がわりとするパンがありますが、味はどれも裏切らないのでおすすめです。
ガトー・ド・ノポロ

食べログ ガトー・ド・ノポロ

良い意味でクセがない。けど退屈じゃないケーキ屋さんというか…ケーキってせっかく買うのなら選んで食べて楽しく美味しいのが良いですよね。
御遣いに使うにはこちらのお店のケーキのほうが失敗はないかもしれない。とはいえたとえば『野幌レンガ』は普通のチョコレートケーキなんだけど、クリームチーズかな?らしきものが挟まっており美味しかった。あとHPではみつからなかったのだけど、マロンクリームケーキもひと工夫あって特別栗好きでもない自分も美味しくいただきました。
私はなんだかんだレ・リシェスのほうが好みだけど、家族や親戚にはガトードノポロのほうが喜ばれるよ!
夫にも何度か試してもらったけどレ・リシェスはフランスのケーキに限りなく近いという同じ感想で、ヨーロッパで食べた濃厚なケーキを気軽にまた食べたいという人にはとてもおすすめです。
ちなみにレ・リシェスは一年前くらいは大丸にも出店していたけど、断然本店である清田区で買ったほうが美味しいです。味音痴な私もわかるほどの違い、理由はわかりませんが。