2013年・手帳

去年は手帳を2冊も購入して5000円近くも投資したのに結局使わなかったどころか共に引っ越しの際に紛失。いっそ来年は卓上カレンダーでも持ち歩いとけと自分を叱りたい気持ちも山々だが無いは無いで不便なので購入。


別にアリス好きじゃないのに。いやキャラ物て。
探していた手帳の条件は、

  • 表紙が丈夫
  • なるべく薄め
  • マンスリーとごく簡単なウィークリーページが欲しい
  • なんとなく惹かれる

だったのだけど、この手帳はすべてを兼ね備えていたので思わず購入。特に『なんとなく惹かれる』って部分。
表紙は結構丈夫そうな厚紙に丈夫そうな紙が使われていて問題なし。
まさにマンスリー、ウィークリー、メモページ数ページ、終わり。というシンプル構成。最高。
あと割とどんな洒落てたりクールだったりファンシーな手帳もまず気になるのがマンスリーページの六曜のフォント。

なんでこんなに洒落てる手帳に六曜のフォントでこれ使う!?っていう手帳は多い。けどこの手帳はチマッってフォントを使っているのがいい。小さいから良いのはなくて、小さいうえに更に華奢なフォント。本当は六曜がない手帳が好きだけど。
手帳自体は薄いのに(厚さ1センチくらい)ウィークリーが大きすぎず小さすぎずのスペース。
『なんとなく惹かれる』とは、マンスリーもウィークリーも挿入イラストが全部違うとこが飽きなさそうなところが、アリス好きでもないけどアリス嫌いでもない自分でも何気にめくるたびに楽しみな点。
ウィークリーは左側に、




ある時は絵本タッチ、ある時はコミックタッチで。時にカラーで2トーンで、と54週分のイラストが載っている。
絶対アリスはテニエル、というこだわりがある場合はイマサンな手帳かもしれないけど、ディズニーのアリスもokな場合はなかなか楽しくなれる手帳です。
写真では紙質にひとクセあるような写りだけど実際は無難な白で、特別薄くも厚くもない。すべてにおいて”丁度よい”手帳です。