私がつらーっと生活している間に世の中の技術はどんどん進んでいっているようで「あんなものがあったらいいな」って思っていたら実はもうすでに存在していた、ということがとっても多い。
そのひとつがワイレススピーカー。
[rakuten:dtc:10099036:detail]
ipod touchはネットもできるし便利なんだけどスピーカーの音は大して良くないから、ラジオやyoutubeの曲をBluetooth接続でこのスピーカーにとばして聞けるの。
これに限らずクリエイティブはリーズナブルでかつどんどん新しいものが出る面白いメーカーで好きです。
これは息子が生まれてすぐに我が家にきて(2012年春くらい?)いまはD200が出てるはず。
息子はフランス語を聞く機会が少なくなりがちなので、アプリTuneIn Radio(◆リンクには大変お世話になっていいる。
色んな国のラジオが聞けて便利なのだけど、各国の子ども番組を試しに聞いた結果イタリアがダントツ面白い。
幼児番組と言えどオペラありの古典クラシックありでイタリアのあの美的感覚はこういうところからくるんだな、と何とも言えない気持ちになる。幼児の巻き舌(イタリア人だから当たり前か)歌唱も味わい深い。
フランスの子ども番組は正直いまいちなのでイタリアの子ども番組を息子に聞かせていたら、帰宅した夫に息子が似た言語で混乱するから止めるように言われたので結局フランスの一般音楽番組FIPに落ち着く。
ちなみに時々日本の曲も聞こえてくる。民謡や演歌が多く、時々椎名林檎(ソロ時代)がかかります。

                    • -

乳児と一緒にクラブミュージック聴いて踊り狂うのはなかなか楽しい。すべての条件はミラーボールが合う曲でベタでベタなやつ。
The Buggles - Video Killed The Radio Star』

夕方に照明を落とした部屋の中で『Sade - By Your Side』をかけながらお互い年齢・性別不詳になって向かい合い踊るのもよい。

コードではなく電波で情報が飛ぶというのは面白いね。元は物理的な違いなはず。が、自分の欲望(この曲が聞きたい、これを見たい等)を端末Aに入力した結果、見えない何かによりBという端末から出力されると、自分の頭の中のことをが露出されたみたいで妙な気持ちになる。便利なものは妙なことが多いね。