毎日色々ある気もするけど記憶力はかなり落ちてきて昨夜の夕飯のメニューすら覚えていないレベル。

                    • -

今日は父の日。一緒にプレゼントを買うはずの母は急用ができて土曜日の午前から留守で保留になったので、日曜日の朝にちょっと高いケーキ屋でケーキとパンを買って実家に届けたら父親も急な休日出勤で留守だった。
夫はモノより食べ物が嬉しい人なので同じくパンをいくつか選んで買ったよ。
あと家でケーキ焼いて、食事は昼はイタリアのなんとかっていうパスタを夫が作って、夜はジンギスカンを私が用意して夫の好きなものづくし。
結婚して早4年、夫の嫌いなパンやケーキは知ってるけど好きなパンとケーキは何?と聞いてもいつも私が好きなの買っておいて〜とかわされるので知る由もなし。で、今日適当に買ったクロワッサン・オ・ショコラ・エ・ダモンド(アーモンド)(長くない?)をみて「僕の好きなパンだ!嬉しい!!」って。
クロワッサン・オ・ショコラ・エ・ダモンド、長くてどーせ私が覚えられないだろうと思って今まで言わなかったんだろうか…
悪くない父の日でした。

                    • -

私が↑の買い物に出ている間に、夫と息子は大きい公園に散歩へ行ったみたい。
帰ってきた夫に散歩どうだった?と聞くと
「息子が挨拶しても無視するおじいさんがいて嫌だった。フランスだったら絶対こういうことはない。くだらないじいさんだ。」と。
私ね。この世界において”この国にしかないナイもの”ってないんだなっていうのが31年間生きてきて実感していること。それと同時に”この国にはナイもの”もそうそうないってことも。
だから夫をサゲて日本をアゲるわけではないけど、フランスにも子どもが挨拶しても無視する人はいると思う。
しかも息子の挨拶って、コンニチハはコンチャって発音で頭を数回パコパコ下げるだけだからね。はっきり言ってそれが挨拶って気付いてくれる人のほうが有難いくらいだと思う、客観的に言って。
それより、今日のことに限らず夫が最近些細なことで日本嫌い、って思考になっているほうがちょっと気がかり。
外国に住んでいたらこういう時期は絶対あるんだけどね。ましてや夫は私より日本やアメリカでの海外住みの期間が長い人で要領も得ているからコントロールできるはずで心配無用だとは思うのだけど…

                    • -

化粧品買うのも、ここ数年は夫のお金だし前みたいにワーワー買うのも気がひける。けど買わないと崩壊するからほどほどに買ってる。
夏はルナソルの限定色を買うはずが、途中で息子のイオン飲料買うために寄ったドラッグストアでこっちをみつけて買って店から出てきました…

楽譜のページは邪魔なので切り取ってしまいましたが。
マジョリカマジョルカが登場した10年前、すごいわくわくしたのを思い出す。その割に買ってないんだけど、資生堂ってこの値段帯の商品が面白い気がする。昔のPJラピスとか。
[rakuten:seijoe-shop:10058364:detail]
[rakuten:meia-beauty-science:10000404:detail]
購入後に知ったけど10周年の限定品みたいでピンクのパレットは春でブルーのパレットは夏、このあと秋と冬もパレットが出るみたい。
春のパレットは左下の濃紫が好き。これはパウダーシャドーじゃなくてクリームベース。ベースものってライトアップさせるものが多いと思うのだけどこれはライトダウンさせるの。たとえばこのクリームベースを塗ったあとに左上のライトピンクを載せるとたちまち紫シルバーに、という具合。こういうクリームベースって他でもあるのかな?珍しくない??
夏のパレットはブルーシャドーをもってないしプチプラじゃないと手を出さない色だからと思いきって買ってみました。
衝動買いついでに春夏秋冬コンプリートしようか思います。