とある女の夢「星降る夜」なアイシャドウ

昨日は余裕的なことを書いたものだけど、今日は買出しに荷造りに普段の家事にでお疲れモード…お疲れモードどころのレベルじゃなくて現実逃避したくなるくらいもう荷造り嫌。
元は荷造り好きなんだけど。
何なら出発日の深夜早朝に荷造りしてニヤニヤしてたくらい好き。土壇場に荷造りするって意味のギリギリ荷造りじゃなくて、厳選に厳選を重ねた荷造り、みたいな…勝手にしてってかんじですよね。
しかし!それが今回は厳選とかそういう問題じゃなくて忘れたら積むわ、みたいな物が多すぎてプレッシャー。主に次男の物。
しかもこういうときこそ最後に「パスポート忘れた!」とかやりそうで嫌なんだ。

          • -

荷造りがんばるモチベーションとしては、今回はコスメと食品を買って帰るという使命に燃えているからなんだ。
サンタマリアノベッラのオーデコロン「王妃の水」は絶対で、そのほか「ミモザ「フリージア」「ミュゼ」あたりを…
ちなみに去年買った「ローザ」。自分の中ではディオールのピュアプワゾンと甲乙つけがたい程惚れ惚れしたのだけど開封した直後につわり開始で自分はつけられず、この1年間ほぼ夫が毎日消費しています。うやうやしい素振りも無く毎朝使うから「もっと丁寧に吹き付けてよ、もっとこうさ〜」とこっちは注文つけているけど、夫は表情変えずにプシュってつけては「良い匂いなんじゃないですか〜」とかなんとか言ってるから男の人にもイケるローズだとは思う(着地点そこ!?)けどもっと勿体ぶって使うのが化粧品の醍醐味だと思うから、残る3分の1は私がこの1年間を取り戻すように堪能する。
そしてトムフォードのアイシャドウ。ローズ系「セダクティブローズ」、パープル系「ライラックドリーム」、ネイビー系「スターリーナイト」。
この春はパープルとネイビーのアイシャドウが欲しいのです。特に「スターリーナイト」。商品レビューでゴッホの「星降る夜」のようだと書いてあったのを読んですごく気になりまして…
と思っていたところに、クレドポーのクアドリが、

こっちも「星降る夜」じゃない?左のブルーグリーンというかグリーンブルーの輝きに手が震える。
ちなみに元祖「星降る夜」のトムフォード「スタリーナイト」はこちら、

パレットとしては全く色の共通点はないのでこうなったら「星降る夜」対決だな。
あ、この絵です。

ちなみにクアドリで気になったもうひとつのパレットが、

こちら。ポイントカラーはきっと左側の水色だけどパープルも使えそう…
一方トムフォードのパープル系「ライラックドリーム」が、

こちらはパープル、ピンク、ベージュが被ってます。
コスメコレクターでもなんでもない私はパープル系パレットは2つもいらない。なんでも一個で十分なんです。
結局何を買うか決めれてないので、とりあえずパリでトムフォードをタッチアップして気に入れば旅の思い出的に3個買ってもいいと思うし、旅行中に夫婦喧嘩なりムカなりイラ なりすれば帰国後クアドリも買うヨ。
あとはシェーディングが欲しかったからトムフォードのハイライトとシェーディングが一緒になっているのと、クリニークのコンシーラー(最近肝斑らしきシミが気になって 泣)、買いそびれているイブサンローランの口紅の9番、アナスイのBBクリーム。ヴェレダの月見草シリーズと、ヘアトニックとヘアオイル。
食品は持ち帰れたらレポします。