子供のカービングスキー購入備忘録

とうとう私の住む場所にも寒波が。一昨日までアスファルト全開だったのに嘘のような大雪…寛解かなと期待するリウマチの痛みもカムバック。
先週日曜日に長男のスキーを買いに行きました。私自身カーヴィングスキーを買うのは初めて。
スキーに詳しいママ友から「スキーは道具(の質、値段がものを言う)だから初心者だからこそある程度良いものをえらんだほうがいい」とアドバイスをもらう。
行った先のゼビオでスキーに詳しい店員さんがいて心強い。私も旦那も昭和の価値観バリバリなのでロシニョールかサロモン狙い 笑 が、いずれも110センチからスタートのよう(メーカーが作ってないのか、ゼビオが110からしか用意していないのかは不明)。
他ブランドより1万円以上高いロシニョール、サロモンはしなりの良さ以外には他ブランドの同機能の板と比べると軽いらしい。
長男は身長118センチで100センチの板を探しており、該当サイズがない上記2ブランドは候補から外す。もっと早く買いにこればもっとあったのかもしれないが、アトミック(オーストリア。フランスのサロモンと同じ会社が資本らしい)とノルディカ(イタリア)の2ブランド4デザインから息子に選ばせてノルディカに。
ちなみに、どこのスポーツ店(ゼビオ以外ににも行ったが店員がイマイチで保留にした)でもオリジナルブランドはしならないから、学校授業でのみ使うなら十分だが家族でスキー場に頻繁に行くなら子供や初心者は余計やめた方がと言われ、夫もスキーに行く人なので候補から外す。いろんな価値観があり見立ててくれる店員さんにもよるので、あくまでも私が三件まわったスポーツ店での話として記す。
スキーウエアと手袋は、子供にスキーをガンガン連れてく親は揃って「フェニックス一択」と言うので倣ってみた。
子供のスキーウェアってサイズで値段変わるんですね。
我が家は次男にもお下がりで使う前提でこういうスキー選びになりました。