MIKA 『シドと白昼夢』(椎名林檎トリュビュートアルバム)

MIKAが『シドと白昼夢』をカバーとなれば絶対気になる…歌詞(和訳)が元の曲と違ってまずびっくりです。
でも最初の歌い方がはかなさや白昼夢的なあやふやさから始まり、サビ部分で感情や刹那が爆破する感じは共通していて、ミーカ!!!と、心を鷲掴みにされるとはこのことでした。連続100回でも余裕で聴ける。
もうMIKAに心奪われた(似たようなこと何度も言う)。
満たされている愛を手に入れたと言う意味では共通した歌詞。
フランス語を少し勉強したことある人なら訳せるシンプルな歌詞です。フランス語に興味なくても和訳については色んなところで解釈されているので、椎名林檎が好きな人は是非探してみると面白いと思います。
あと"好き"のエネルギーは偉大ですね。最近じゃフランス語の勉強なんて全くやる気が起きず長男の教材のおこぼれをもらっていた状態でしたが、やっぱりMIKAすごく好き!そしてフランス語はやっぱり綺麗。勉強する!ってやる気復活。原動力は幾つになっても…

『Elle Me Dit』『popular song』も何度も聞いてしまう。


ーーーーーーー
MIKAはレバノン出身で英語で歌っているのも知っていたけどインタビューでもフランス語も多いのでフランス人歌手だと思っていました。(フランスの有名な歌手は重国籍の人が多いので)レバノンベイルートにてアメリカン人の父とレバノン人の母の間に生まれ、一歳の時に内乱によってパリへ、そして9歳のときにロンドンに渡りフランス人学校に通っていて現在ロンドン在住とのことで、英国の歌手なんでしょうか。いやどこの国でも歌手であるかは問題ではないのでしょうね。ライブに行ってみたい。にしてもつくづく男性の高い声が自分は好きなんだなのと思い知らされる。